スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ルートダブル -Before Crime * After Days-【感想】


↑クリックでHPに飛びます

メーカー:イエティ
ジャンル:ADV
原画:みけおう , わだぺん。(サブ) , おおたか鳴海(サブ)
シナリオ:月島総記

――誰かのために全てを壊すのか。
  ――全てのために誰かを殺すのか。


構成、ネタバレ含む感想になりますのでご容赦ください
シナリオ★★★★☆ キャラクター★★★★★ グラフィック★★★★☆
歌,BGM ★★★★☆ 

総評★★★★☆


一言で言うと本当に良く練られたシナリオだったなぁと。

始めのAルート。
サバイバルサスペンス閉鎖空間これだけでちょっと導かれる答えがでちゃうぐらいですが
バッドもいっぱいだよ!やったねたえちゃん!
プレイヤーも主人公自身もなにもわからない中(主人公 渡瀬は 記憶喪失という設定)火災中の原子力発電所にぽーんと閉じ込めらた状態。というところからゲームはスタート
そこからわからないなりにもレスキュー隊らしい自分を信じて渡瀬の奮闘が始まります

正直かっこいいです隊長さん。記憶喪失で最初は情けないながらも頑張るという姿勢、そしてなにより自分を犠牲にしてでも人を守りたいという強固な心にとても心惹かれました。

適度に挟まれるキャラとのふれあい。こういうピリピリとした閉鎖空間で行われるちょっとしたラブコメみたいなものはオアシスですね!風見さんはいい女です。
そんなこんなでAルートは進んでいきます

Bルート
日常転機友情
これは発電所の事件が始まる数日前の話で主にもう一人の主人公夏彦くんを中心に話が進んでいきます。
ありふれた日常、そこから転じて起きる事故。仲間との友情
序盤のギャルゲーパートからの転機は見事でそして大変驚かせてもらいました。
ましろんは正妻

以上説明した上でこのゲームABどちらからでもプレイ可能となっております。どちらからやるかは自分次第ですがそれだけで印象も大分変わりそうですね。ちなみに自分はAルートからやりました


そしてABが終わっても物語は完結しません。むしろここから本番です
先のお話はネタバレ必須なので略

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
キャラクター。素晴らしかったです。まさにいらないキャラなどいない。というか。
BCによるRAMシステム(その人の過去がみえる。とだけここでは記述しておきます)により人物描写、行動原理、深いところまでキャラに入り込むことができます。
正直ヒロインズ達はみんなかわいいです。夏彦くんはハーレム状態

システム。選択肢がないSenses Sympathy System 以下SSS(センシズ・シンパシィ・システム)というシステムを採用しています。難しいようにみえますがようは感覚的にプレイしてもらうための選択肢排除。だそうなので大雑把に言えばそのキャラに共感したければエニアグラムの値を高く設定。低ければ逆。という感覚でしょうか。

SSS.jpg
話の途中やらでこのエニアグラムを弄ります。好感度も存在するので好きなキャラには共感していけば後々ストーリーも変わってきたりします。

このシステム自体はなかなか新しいと思いましたが、いかんせん行きたいENDに辿りつけないなどの弊害もありなんかいもプレイする上ではだれてしまう要因ではあったかなと思います。

音楽。OP素晴らしいです。鳥肌が立つようなそんな感覚。BGMも絶望やら盛り上がりやら雰囲気本当にでていました。大事ですねBGM

総評
こんなに整合性がとれたゲームは本当にやったことがないというか。終わったあとには素直に凄いゲームだったなと思いました。散りばめた伏線は見事に回収してキャラの人格造形深いところまで行き渡っていました。
ただ整合性があまりにもとれていたせいかキャラが役を演じてるような。そんな錯覚というか
錯覚ですねすいません。
ともかく最後までとても楽しくプレイさせてもらいました。
もう1周すればまた世界が変わるかもしれませんね。


ちょいネタバレ↓

盲点の話がでたときにすぐ悠里が妄想だと思ってしまったのはぼくだけだろうか(カオヘ脳)

[ルートダブル イエティ レビュー 感想]

ルートダブル Before Crime After Days(限定版)
ルートダブル Before Crime After Days(限定版)
ヴューズ 2012-06-14
売り上げランキング : 845


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
スポンサーサイト
[ 2012/07/12 19:23 ] げーむ【感想】 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://achuluka.blog.fc2.com/tb.php/8-18c9804d








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。