スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

夏ノ雨 宮沢翠ルート【感想】

夏ノ雨

宮沢 翠(CV:二葉みんと)
身近すぎる女友達、笑顔が似合うムードメーカー
  ――恋愛なんてガラじゃない
お節介であり何より友達を大事にする。まさに天真爛漫な彼女

友情発恋愛。ということで最初は気の合う親友。のち、友達みたいな恋人。
でも焦ったからってお付き合いする前にえっちぃのはいけないと思います。その後すぐ付き合い始めるので問題はないですが。それにしてもこの主人公鈍感力が凄いせいで翠の頑張りがとても可愛らしかったですね。

このルートの見所はなんといってもサッカー。
いつもつるんでいた3人のルートと言っても過言ではないでしょう。
放課後サッカー同好会の集大成。

「どこかへ連れてってもらうんじゃない。
       宗介や武田くんと、肩を並べて歩きたいから。」

いつも一緒だと思っていた宗介。甘えてるんじゃねえと言う一志。マネージャーから離れていく翠
離れていく理由がわからなかった宗介だが翠が言う。
夢は結局は、誰かの夢でしかない。その上に一緒に乗っけてもらっているだけ。……あたしはあたしの夢を持たなきゃいけない。
マネージャーである翠は二人の夢を見させてもらっているだけ、だから私も夢を持ってスポーツ栄養士になるんだ。と決意を感じさせる言葉。これを期に少し宗介も大人になります。

ラストのサッカーのシーンは本当にスカッとしました。ご都合なんですが基本こういう話は盛り上がってなんぼだと思っています。あからさまな噛ませ役もいましたがまさにそこに至るまでがスポコンというか。
あと大筋の話終了後のイチャラブからのエピローグ素晴らしいですね。余韻を全く損なわせず。蛇足でもなく。
本当に気持ちよくプレイさせてもらいました。まさに青春
夏ノ雨 2
スポンサーサイト
[ 2012/07/18 20:16 ] げーむ【感想】 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://achuluka.blog.fc2.com/tb.php/12-9dfbb54c








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。